• 事務所オフィス

リノベーション

ポイント

今回はリノベーション中のオフィスに天井カセット形ツインタイプを設置させていただきました。元は飲食店の内装をリノベーションし、オフィスとして使用するにあたり、エアコンを新設したいとのことでご相談を受けました。

天井ふところにしっかりエアコンが収まるように寸法の打ち合わせをし、天井高を決め、設置場所の確認をし、その他詳細の打ち合わせの上で工事に入らせていただきました。

天吊りボルトを付けていきます。

配管を設置していきます。

分岐管を溶接していきます。

真空引き完了後、ガス開放していきます。

ドレン水の流水確認。

試運転完了後、ほこりが被らないよう室内機をビニールで覆い一旦終了。あとは天井ができてからカバーを設置して完了となります。なんと業者任せではなく、従業員の皆様でリノベーション作業されスタイリッシュなオフィスを製作中でした。社長様ならびに従業員の皆様大変器用で完成が楽しみです。